Tada Usagi

彼氏に勝つための女力blog

20代女子がナルシスト彼氏にかつ勝つための戦略を練っていくblog

オートミールの一食

 

 

ダイエットには食事が一番影響がある。

何を食べていかに出すか。

 

米粉、おからパウダー、プロテインオートミール、、、

 

グルテンや白飯の美味しさを超えるものはない。

 

しかも、米粉やおからパウダーを買うとお菓子を作って余計に食べてしまう。

これは失敗だった。

そもそも白い粉を買った時点で誘惑に負けてしまっている。

これで代わりにパンやお菓子を作ろうとしている。

 

スーパーに行けばお菓子の誘惑が多いが

故に代用品として米粉など買ってしまうのはメリットが少ない。

 

お菓子を目の前にして、買わなければ食べれないよと暗示をかける。

私に対する私の正解がこれだった。

 

 

 

初めに出したオートミールに話を戻す。

 

オートミールは食物繊維やビタミンなどの栄養素も多い。

主食の代用品として、いち万年ダイエッターとして所持している。

 

オートミールの主食レシピで唯一好きなのがチャーハンである。

ミキサーを持っていないのでスイーツにするのも、

グラタンとかにするのも好きではなかった。

 

 



 

やはり食事は美味しい、食べたい、に限る。

 

勝手に語る、眉毛のこだわり

 

 

 

メイクの中で1番アイブロウが難しい。

綺麗な曲線も、自分に似合う色や濃さトータルバランスが問われるからだ。

いわば芸術作品なのだと思う。

 

難しいが、その分顔の印象が変わるし垢抜ける。

メイクをし初めて10年以上経ったわたしが辿り着いた答えがこれ、

 

パウダー&リキッドである。

 

KATEのベストセラーのパウダーではない。

眉尻に綺麗な線が描けない。

 

 

 

意外とこの2wayタイプは少ない。

KATEで買ったりViseで買ったりもしたが

次の買うときになかったりする。

今回はファシオ。

 

あとセルフ脱色で顔が明るくなる。

よく見ると金だけど金の印象は与えない。

 

 

そう、わたしは勝手に眉毛について語る。

 

 

 

 

 

 

無償の愛ではない、、

 

 

例えば、彼女が1着2−3 万の服のブランドを立ち上げたとする。

 

彼氏が好きな彼女のためなら応援したいしいくらでも買うよ

 

毎月新作を 数着買ってくれる

 

ちりも積もれば山となる

 

 

逆に彼女から新作出たよ、買う?

 

ってなったら、

 

今月は買う予定なかったのになー

お金キツくなってきたなー

 

彼氏はそう思っていても

 

え、買わないの?っていう当たり前を押し付けてきた

時点で無償の愛ではないなと

 

 

今の私。

 

 

お金を使っても惜しくないと思える相手にも

それなりの言動を求めて芯を持って向き合っていく。

 

 

金銭感覚の違いを理解するのは難しい

 

 

 

 

彼との距離感

 

 

 

彼は私の誕生日を知らない。

聞いてこないからだ。

自分から言うこともないし、

詮索したくないしされたくないと言われたこともある。

 

聞かないなら教えません。意地になる。

そのまま知らずに誕生日が過ぎればいいのにと思う。

幸運なことに私の誕生日が先にある。

 

無償の愛とは言うけれど一方的にも程度がある。

とりあえず私の誕生日に様子を伺うとする。

それ次第です。

 

 

そんな彼は連絡もまともに取らない、

自分のことをペラペラ話さない人。

 

こっちは不安になる。

仕事とはわかっていてもどんなことをしてるのかなんて

わからないし、付き合いもあって女性絡みも多い。

時間があったら教えてって言っても先月は会ってくれる時間はなかった。

 

でも、SNSみると誰かとご飯食べに行ってるし。

しょうがないとわかっていても単純に悲しい。


 

しょうがないしょうがないって思い続けるのは無理で定期的にはち切れる。

余裕のある方が会いに行けばいいとは思ってはいたけど

やはり自分に何でもいいけどしてくれてるなと思える相手には

その分返したくなる。

だから、逆に向こうからのレスポンスを全然感じないと自分のモチベーションを維持できない。

 

大嫌いです。

とられた距離は とりかえす。

与えられた不安は与え返す。

 

ただ、彼は気づかない。

 

 

 

 

 

キープ力抜群マスカラ

 

 

 

コロナ禍の今、目元で第一印象が決まると言っても過言ではない。

やはりまつ毛が長く上に上がってると可愛い。

 

もう結論だけでいい。

ランキングによく挙がるキャンメイクのクイックラッシュカーラーロングマスカラ、

ヒロインメイクのロング&マスカラを使ったが、

私のまつ毛は下がってきてしまう。

 

 

だが、これは違った。

 

f:id:Nandosdos:20220511121104j:image

 

ピメルのパーフェクトロング&カールマスカラ

 

12時間経過後のアフターが 以下の資料である。

 

f:id:Nandosdos:20220511121320j:image

 

マスカラはやり直してない。

どこの薬局にも売ってるわけでなく

ちょっと探してたけど、、、勝ち

 

 

これで彼氏の長いまつ毛にも勝てる、

勝てている。

 

 

そばかすとファンデ

 

 

 

根っからのそばかす家系。

中学からテニス部で日焼け止めを塗っても

対策はしきれず、年々範囲が広がっていく。

 

思春期からそばかすがあることに対して

コンプレックスを感じてきた。

 

社会人になりレーザー治療もあるのかと

時々消すことを考えることがある。

でも、レーザー当ててもまた出てくるとかなんとか、、

 

 

自分が消したとすると母が悲しくなるのではないかと思った。

母の方がやはりコンプレックスに感じている。

海外の人にそばかすがあってもコンプレックスと感じさせないし、

多分日本人ほどコンプレックスに感じてないと思う。

 

わたしにそばかすがあるのがナチュラルであり

あるから可愛いと思えるようにしたいと思えるようになってきた。

 

そばかすがあるとどうしても肌がくすんでしまう。

そばかすがあっても肌が綺麗に見えるファンデが欲しい。

 

 

SNSや雑誌のランキングや口コミをたくさん

みて買ってみたファンデたち。

今持ってるのはこれ

f:id:Nandosdos:20220511112411j:image

 

キルカバーは定番の黒パッケージのも使った。

隠すのは限界があるけど、マスクもつけてるから

化粧崩れと保湿効果も重視し選んで買ってみた。

 

マスクを取った時に鼻先のファンデ落ち、

目元とほうれい線のしわ目立ちが今1番気になる。

 

マスクをつけていても落ちなかったのが

真ん中のKISS マットシフォンUVリキッドファンデ

 

マットシフォンだし皺はカバーしきれていない。

そもそも乾燥肌だしと思ってそれは基礎化粧品を試行錯誤していくとする。

 

 

f:id:Nandosdos:20220511113118j:image

左:素肌 右:マットシフォン

 

 

肌の色むらカバー、ファンデ落ちクリア

 

彼氏よ、あなたが忙しくしてるうちに彼女はどんどんモテる女になっていくのだよ。

 

 

 

 

LINEの連絡頻度の正解

 

 

 

社会人になってから彼氏おらず、異性との関わりも

ほとんどなかった。

合コンやマッチングアプリを避け

ただ自然な出会いを求める夢見るタイプ。

しかし、20歳から6年間何も起こらず。

 

都会の方へ引越せば出会いもあるだろうと思っていたが、なし。

マッチングアプリを始め、今の彼氏と出会いました。

 

アプリで会った他の男性との連絡は

仕事前後で時間があればすぐ帰ってきたり

空いても1−2時間とか、、、

 

彼氏の場合は、

なんてことない内容であれば1日

酔い潰れてたら1−2日

仕事が忙しければ3日返ってこないタイプ。

 

男性経験が少ないせいか

はじめは 理解できなかった。

二日酔いとか経験したことはないし

ダブルワークの辛さも知らない。

酔ってても日中仕事してるならちょっとLINEを返すくらいできるでしょとか

仕事中にLINE見るくらいできるでしょとか色々思った。

 

インスタとかで検索して他のカップル事情を読んでみる。

男性と 女性の考え方でこんなにも差が出るのかと私は学ぶ。

 

このことを兄に相談してみる。

好きな子だったらスマホ見れる時には返すよ、と。

悲しい、バッググラウンドも 含めてやっぱ遊ばれてるのかなと辛くなる。

 

 

半年間で疑いたくなることもあったけど

ストレートな日本人とは違うタイプの人間だし

この人は宇宙人なんだと思うことにした。

 

そして、年度が変わり彼の仕事が忙しくなった。

会ってなくても忙しさが伝わるくらい。

LINEの連絡が 来ず3日が経つ。

 

質問で送ったのに既読無視。

仕事が忙しいとわかっていても正直待てない。

3日目に「生きてる?」と送ってみると

「生きてるよ」と笑顔の絵文字つき。

 

違う、その顔じゃない。

返信がないことに何も感じてないと思われてる。

彼の場合は、いつもそう。

私が悩んでいてもあっちは何も感じてない。

 

当事者にならないと気持ちがわからないと思い

やり返そうと思う。子供じみたことだと思いながらも

自分も仕事が忙しいことにしよう、

 

そうだ、ブログを書こう

 

 

そして今です。

 

携帯を使える時間であれば即レスできるけど

1 日空く相手に即レスしたくないという意地。

待ってると余計不安になるのでこっちも気分で

意地になって返信速度を遅くする。

これが今のわたしの正解です。